monofarm編集室
STAFF

記事の絞り込み

三井化学グループ世界遺産応援プロジェクト「屋久島編」
屋久島の自然と共にCSR活動の様子を収めた動画を公開
木目・香りを阻害しない木材保護塗料「ノンロット(R)」でベンチの補修実施

 三井化学株式会社(代表取締役社長:淡輪 敏)と三井化学産資株式会社(代表取締役社長:齋藤 周)は、三井化学グループ世界遺産応援プロジェクトの第1弾として、世界遺産としての島内魅力向上を図る屋久島町(町長:荒木 耕治)に対し、屋久島の杉間伐材を使用した、屋久杉加工職人の手による「ノンロット(R)」ベンチを2014年9月に寄贈致しました。屋久島町は、世界遺産として国内外から多くの観光客が訪れるものの、ゆったりくつろいで美しい景色を眺めたり、休憩するためのベンチが無いことに課題を感じており、本プロジェクトがスタートしました。

 今回、屋久島町にご協力頂き、ベンチの再塗装を行う様子を収めたCSR活動の動画を作成致しました。美しい屋久島の自然とともに、お楽しみください。

屋久島の自然

ノンロット(R)とは?
 「ノンロット(R)」は、木材が本来持つ通気性(調湿性)を最大限活かしながら、風雨をしのぐ超撥水性、耐UV性、防腐・防カビ・防虫性を有する安全性の高い塗料です。木の呼吸を妨げないため、心地よい木の香りを感じられます。


屋久島町
ノンロット(R)


記事提供:@Press 「三井化学グループ世界遺産応援プロジェクト「屋久島編」  屋久島の自然と共にCSR活動の様子を収めた動画を公開」

関連記事