nbk
好きな食べ物は海ぶどう。
映画は吹き替えと日本語字幕を同時再生するタイプ。

記事の絞り込み

岡山発!工業製品からブランド雑貨へ。暮らしを彩るマスキングテープ mt – masking tape –
top
塗装の際に作業箇所以外を汚さないために貼る、工業用粘着テープ「マスキングテープ」
2008年以降、このテープが工業製品から一転、女性に大人気のカラフルでかわいいオシャレ雑貨として急速に広まりました。

今回取材した「カモ井加工紙株式会社」は本社を岡山の倉敷市に置くマスキングテープ製造会社です。
従来の工業用マスキングテープから、雑貨としてのマスキングテープ「mt」ブランドを生み出し、
工業製品でありながらも人気雑貨へと大きく変化させトレンドをも生みました。

今回は東京支店にて、コンシューマー課 岡本直人さん(以下岡本さん)にお話を伺いました。

okamotosan

カモ井加工紙株式会社 コンシューマー課 岡本直人さん

post_strong_01 「mt」ブランド誕生のきっかけは今から十年前に都内在住の女性の方3名から
「マスキングテープを作っているところを見せて欲しい」という内容のメールを頂いたのがはじまりでした。
post_strong_02

当時、製造工場の見学を、個人の方が申し込んでくるというのはまずありえませんでした。

post_strong_01 その方達から後日マスキングテープを使用した小冊子が送られてきたので拝見すると、
工業用の白や黒、青や茶色のマスキングテープの上に文字を書いたり写真をデコレーションしたり、かわいらしくデザインするためマスキングテープが使われていました。
post_strong_02

post_strong_01 そこで私たちは彼女たちのマスキングテープが好きという熱い情熱に心動かされ、
彼女たちを工場見学にお呼びすることとしました。
post_strong_02

そこから雑貨としてのマスキングテープを販売していくため、和紙独特の色味や透け感などにこだわって作るアドバイスを頂くようになり、「mt」ブランドが築かれていったそうです。

hon

mt誕生のきっかけとなった1冊の小冊子

post_strong_01 安いものを効率よく作り、使用した後は捨てられてしまうマスキングテープを、「少量」「多品種」によるデザイン性の高い雑貨として手間をかけて製造してゆく提案は、最初は社内でも反対の声がありました。しかし私たちは、工場に訪れてくれた3名の情熱を信じて雑貨としてのマスキングテープ製造を始めました。 post_strong_02

seisanyokonaga
seisan

工場で生産されるマスキングテープ

「mt」ブランドのPRは初めはなかなか苦労したようです。しかし、当時急速に浸透していった「SNS」による口コミの力で「mt」ブランドの雑貨としてのマスキングテープは一気に広まりました。

現在「mt」製品は、店頭やオンライン販売だけでなく工場見学の際の直売会や、全国展開による展示イベントでも販売されます。

post_strong_01 イベント開催するたびに多くの方々に参加頂けており、「mt」製品について理解を深められる良い機会と感じています。
参加者同士で情報共有などもされ、新たな繋がりが生まれているようで、結果的に口コミの広がりが大きなものとなりました。
post_strong_02

ibentokuruma
ibentohito

mtのイベント会場、展示会の様子

また、イベントを通じて参加者から商品の評価を頂くこともあるようです。

post_strong_01 「mt」ブランドが立ち上がる以前は、直接ユーザーの意見を取り入れるということはほとんどありませんでした。しかし今では「mt」の取り組みより常識にとらわれないユーザーの意見や情報を得るということはとても大切な事となりました。 post_strong_02

「mt」ブランドの今後の展望について岡本さんは語ってくれました。

post_strong_01 似たような商品が増えてきても、「マスキングテープメーカー」としての軸はブレずに
その一歩先を行く商品を開発し、リリースしていくことが何よりも大切な事と考えます。
post_strong_02

post_strong_01 「他には無いもの」にトライしながら、昔から使用いただいているヘビーユーザーの方々にも「こんな面白いものをよく作ったね」と言ってもらえるような商品をこれからも提供していきたいと思っています。 post_strong_02

現在「mt」の新製品となる「mt CASAシリーズ」では雑貨だけではなく、インテリアとして使用できるマスキングテープ展開も進めています。また海外での展示では、「テープは丸いもの」というイメージを払拭する「三角形のマスキングテープ」を限定販売したり、ユニークで新しい商品を次々と生み出しています。

CASA_2

壁紙や床の上に貼ってデコレーションできる「mt CASA SHEET」

進化し続ける岡山発の「マスキングテープメーカー」、カモ井加工紙株式会社の
今後の展開から目が離せません。

koujou

mt - masking tape -
マスキングテープmt(facebook)
カモ井加工紙(Twitter)
mt_masking_tape(instagram)

関連記事