えりまよ
休日の過ごし方は美術館めぐりとマンドリン演奏。出かけた街で美味しいパンに出会うのが楽しみ。

記事の絞り込み

街と心のスキマをアートが結ぶ「すぎなみアートさんぽ2015」
「すぎなみアートさんぽ」をきっかけに新しいつながりが生まれていけば。
今日も、多くの方々が「すぎなみアートさんぽ」のマップを手に歩き、アートをきっかけに新しい縁が結ばれつつあります。

杉並区の平成27年度協働提案実施事業「すぎなみ戦略的アートプロジェクト」(愛称:すぎなみアート アット ハート)のイベント「すぎなみアートさんぽ2015」が11月23日まで開催されています。
開催直前の月例会にて、杉並区文化・交流課の渡邉淳之介さん、石川雄太さん、NPO法人チューニング・フォー・ザ・フューチャー(以下T.F.F.)の鹿角優邦さんにお話をうかがいました。

sugi_art01

開催直前の綿密な打ち合わせ。
杉並区文化・交流課とNPO法人チューニング・フォー・ザ・フューチャーの皆さん


sugi_art04

愛称のすぎなみアート アット ハートは、言葉のリズム感を重視して「アート」と「アットマーク」を掛けました。ロゴマークは左下に人を、右上に葉(自然)を配した上で、中心から外に広がるイメージを表現。アートが人と自然をつないで広がって行くように、またプロジェクトが継続的に発展するようにとの願いを込めたデザインです。
(ロゴマーク制作:(株)i&i デザイン事業部BonBaB 髙橋有美・水村有香)
協働情報紙「今日DO!すぎなみ」vol.13より


post_strong_01 杉並区では区だけでは解決できない課題をNPOや民間事業者と解決していこうという「協働提案制度」があります。文化・交流課では区役所に区民ギャラリーを開設し好評いただいています。が、より気軽に区民の方がアートを発表、鑑賞できる場と区民交流の機会を持てないものかと「協働提案」を募集し、T.F.F.さんと、課題抽出の協議を重ねてまいりました。
そして生まれたのが、都会のまちなかでごく自然にアートとふれあえるよう、アーティストの発表の場を発掘し、その情報を集約し発信する「すぎなみ戦略的アートプロジェクト」です。
post_strong_02


このプロジェクトは3つの事業を柱にされているそうです。

「ギャラリーの発掘」
ギャラリーとして新たな場所の確保は難しいですが、飲食店のちょっとした壁面や店舗の空きスペース、会社の廊下などをギャラリーとして発掘し、「まちなかギャラリー」として登録いただきます。

「アート情報の収集・発信」
ウェブサイトを構築し情報を集約していくことで、これまでも独自に開催されていたアートイベント情報を共有できるようになります。アーティストの方にも情報を登録していただくと展示情報発信のひとつとしてご利用いただけます。

「ネットワークの構築」
杉並区は都市部住宅街であり、充足された暮らしの一方、人とのつながりが希薄になってしまいがちです。新たなギャラリーの登場で新しい人の訪れがあり、交流が広がっていきます。そしてギャラリーを回遊していくことで商店、飲食店へ立ち寄り、賑わいも増します。
また登録いただいたアーティストの方には、異なる手法・表現分野で活動されている方との出会いにより、新たな作品、共同制作へのきっかけにもなればと思います。


「すぎなみアートさんぽ2015」は、プロジェクトをかたちにするイベントで、同時期に一斉に開催されるアートイベントや「まちなかギャラリー」をめぐって、アートを気軽に楽しむ街歩きです。無料配布のアートマップ(無くなり次第配布終了)はスタンプ欄付きで、集めると出展アーティストのオリジナルグッズが当たる企画もあります。杉並区の方も知らなかった場所もあるでしょうし、区外の方も杉並区のアートをめぐって楽しめるしかけのようです。


post_strong_01 1年目の今年は登録を充実させる、受け皿の用意と種蒔きの段階でした。次は、登録いただいた方の活動の場を一緒に考えていく、「まちなかギャラリー」を活用し街をもりあげる企画を考えていきます。
杉並区は住宅都市ですが、魅力的なお祭りや飲食店が数多くあります。また、従前より文化人、作家が多く暮らし、美術学校の学生が集うなどアートの土壌があります。そして長く続く音楽祭やイベントが充実しています。これら地域資源をアートの基盤として、結ぶことが、街、人、アーティストの大きな縁になっていきます。アートによって街と人がさらに活性化されていくと思います。
post_strong_02


「すぎなみ戦略的アートプロジェクト すぎなみアート アット ハート」の活動は杉並区在住・在勤・在学・活動拠点に限らず、杉並区にゆかりがあり興味をお持ちであれば、アーティスト、イベントサポーターとしてどなたでも参加できますとのこと。
特色あるイベントで有名な街が多い杉並区。街特有の文化を活かして街を結ぶ「すぎなみアートさんぽ」をきっかけに、街を歩き、もう少し足をのばしてみれば、新しい結びつきにも出会えるかもしれません。


sugi_art03

参加イラストレーター有志による鯉の合作が大迫力!区役所2階回廊の区民ギャラリーで開催された「杉並のイラストレーター展2015」(会期終了)の様子。T.F.F.主導のもと2011年に開催し、今回はその企画の第2弾。
作品と一緒に仕事の流れを紹介、仕事の道具を展示するなど各々の工夫は、絵画とイラストの違いを区民にわかりやすく伝え、ビジネスマッチングにも一役買っているようです。


すぎなみ戦略的アートプロジェクト すぎなみアート アット ハート
すぎなみアート アット ハートfacebook
杉並区公式ホームページ
NPO法人チューニング・フォー・ザ・フューチャー

関連記事