記事の絞り込み

【[ちかば]ワークショップのお知らせ】くにたち桜でマイ箸づくり
image_01

枯れ木に花は咲きません、けれども夢を咲かせましょう。
老朽化により伐採された、国立市の桜。
大学通りやさくら通りなど、市民のみんなに愛された桜も樹齢80年を迎え、ひとつの役割を終えようとしています。

だけど、木材としていかし、これからもみんなに愛でて欲しい。
そんな想いで、「くにたちさくら組」が製材し大切に保管している桜の樹をつかってお箸をつくります。

【流れ】
14:00 受付開始
14:15 くにたちと桜のこと、伐採された桜の使い道など、その取り組みや今後の話し
14:45 マイ箸をつくろう
17:00 終了

マイ箸に焼きごてで模様を描いたり、端材を使って箸置きや指輪や鍋敷きなどもつくってみましょう。
ワークショップでは、桜が硬いので刃物はつかいません。

image_03

◆開催日時
3月29日(日) 14:00 - 17:00

◆会場
Chika-ba[ちかば]
http://www.chika-ba.com/
東京都国立市富士見台1-17-25 V.I.Pビル 地下1階
JR南武線 谷保駅北口より 徒歩1分

◆集合場所
直接会場にお越しいただくか、
JR南武線 谷保駅に13:45改札出口

◆参加費
2,500円(当日いただきます)

◆募集人数
12名(先着順)

◆当日連絡先
申し込みいただいた方に、メールにてご連絡致します。

協力:くにたちさくら組
https://www.facebook.com/kunitachisakuragumi


entry_btn